プログラミングの山6日目「教科書」

プログラミング完全ど素人による、習得するまでの半年間の学びの記録。

6時ごろ起床。頭痛が少し軽くなった。

8:15黙祷。

指定の教科書(独自教材ではなく市販のもの)の事前の公開リストを見落としていたので、急いでポチる。10冊で約3万円。

勢いにのせて『作りながら覚える3日で作曲入門』という関係のない本も一緒に購入。

スクールではkindleを勧めているが、昭和生まれとしては割高でも紙の本を選んでしまう。特に教科書は。複数の本を行ったり来たりしてパラパラめくる、一覧性と横断性は捨てがたい。あと匂い。

これを非効率だと感じるデジタルネイティブの人なら、今回の教材をすべて電子版にすることで、紙の本を買うよりkindle1台分くらい安く入手できる。

講座開始まで約2週間。しっかり読み込みたい。

と、意気込んだ矢先。

夕方から夜にかけて体調が急変。急に吐き気と寒気。日記の題名が変わりそうなくらい、やばかった。

写真を撮ってるどころではない時こそ、あとでしまったと思うケースが多いので、キツい時こそ忘れないように、無心でなるべく撮るようにしている。

熱中症だったのかもしれない。横になりながら、水分と塩分と炭水化物を摂取して寝る。

体調管理も大事な仕事だと、最近つくづく思う。体も学びも、筋トレ大事。ジムのプールで思いきり泳ぎたい。

次の日